【逸品に合うお酒シリーズ】ついに白州を飲んでみた

熊二郎

健康365』広告部の熊二郎です。

「つれづれ365 編集部ぶろぐ」にアクセスしていただき、誠にありがとうございます。

月刊誌『健康365』は、“体、脳、心が若返る人生応援マガジン”をコンセプトとした、全国の書店で販売されている健康情報誌です。5回目のブログ更新となりますが、今回はいつもと違い逸品に合うお酒について書いていきたいと思います。

神田で働く独身一人暮らしが逸品に合うお酒を探すシリーズ「白州」について紹介します。

逸品に合うお酒シリーズとは?

逸品に合うお酒シリーズは、独身一人暮らしが自身の欲求を満たすためだけに逸品に合うお酒を探すシリーズです。美味しさに重点を置き、金額などは度外視するためあまり高頻度でできるシリーズではありません…

また自身が本当に美味しいと感じたものしか紹介しません。

案件やステルスマーケティングなどは一切ありませんのでお含みおきください。

白州について

白州

現在、ジャパニーズウイスキーブームが起こっており、人気の銘柄はプレミアム価格がつくことが当たり前になっています。

そんな「ジャパニーズウイスキー」の中から、熊二郎が唸ったウイスキー「白州」をご紹介。

第1回目はサントリーのジャパニーズウイスキー「白州」です。

「白州」はサントリーウイスキーの中で、人気銘柄の一つで「山崎」「響」と並び看板商品です。ジャパニーズウイスキーブーム前までは酒屋さんなどに定価で置いてありましたが、現在は基本品切れもしくは売り場自体が無くなっていることがほとんど。稀にデパートなどで抽選販売も行われているようですが、かなりの倍率みたいです。あくまで定価で買うことを前提とした場合ですが・・・

ネットでは、定価の倍からそれ以上で売られています。どうしても飲んでみたいという人がいれば、おすすめはしませんがそういった方法で購入することもできます。

今回、私は運よく岩手に住む友人が定価で購入して送ってくれました。

そうなんです!実は地方だと定価で販売している酒屋さんがあったりするのです!それでもかなり激レアですが・・・

白州を実飲

“龍泉洞の炭酸水”を使用して作ったハイボール

まずは、ロックで飲んでみます。

ウイスキーは銘柄によっては、口に含んだ瞬間に鼻をつくようなきつさを感じるものがあります。しかし白州はそれが比較的抑えられており、木々を感じさせるような爽やかな香りと味が特徴的です。そしてウイスキーブームの火付け役“ハイボール”がおすすめ。爽やかな香りはそのままに炭酸水の刺激が絶妙な味わいを実現します。今回は贅沢に岩手の“龍泉洞の炭酸水”を使用してハイボールを作成しました。本当に最高です。爽やかな香りとスッキリとした後味。いろいろな逸品に合いそうですが、やはり肉料理でしょう。揚げ物、焼き物蒸し物どれも合うこと間違いなし。

まとめ

今回は、独身一人暮らしが自身の欲求をみたすためだけに逸品に合うお酒を探すシリーズ「白州」についてご紹介しました。

今後も欲求を満たすために逸品に合うお酒を探していこうと思います。