365カレッジ リニューアルのお知らせ

若返りの秘薬〝シラジット"でいつまでもゲンキに性を楽しむ♡

いつまでも元気の秘訣

満たされた性によって得られる幸福感は、人生を豊かなものにしてくれます。この連載では、いつまでもゲンキで毎日を過ごせるよう、編集部が見つけた性に関するとっておきの情報をお届けします。

アーユルヴェーダは、いまから約5千年前にインドで発祥した“生命科学”です。病気の予防法や治療法だけでなく、食事や睡眠、運動、性行為などに関して、心身ともに健康で過ごすための考え方や具体的な方法が示されています。インドの伝統医学として知られるアーユルヴェーダは、老化を抑えていつまでも若々しく健康であるための指南書といえるのです。

アーユルヴェーダでは、青年期は、思春期~20代にかけてではなく、30~60歳とされています。人間の寿命は百歳までとされ、16歳までは肉体的に、30歳までは精神的に未熟であり、肉体と精神の両方が成熟する30歳以降こそが最高の状態と考えられているのです。

そうした最高の状態を保ちながら長生きする()(けつ)として、「食事」「睡眠」「性行為」の3つが挙げられます。食欲や睡眠欲だけでなく、性欲も誰もが頻繁に抱く自然な欲求です。アーユルヴェーダでは、性欲を抑えることは肥満や虚弱につながると考えられています。性行為に適した時期や場所などの細かい留意点はあるものの、節度ある適切な性行為によって心身の充足感を得られるとされているのです。

アーユルヴェーダにおいて〝マハラサス(活力を与える超物質)〟〝ラサヤナ(若返りの秘薬)〟といわれるのが、天然の()(しょく)()と植物性有機物の混合物である「シラジット」。サンスクリット語で「山の征服者」「弱さを退治するもの」を意味します。

いまから約5千万年前、現在のヒマラヤ山脈は、インド亜大陸とアジア大陸という2つの大陸が衝突してできたといわれています。その際、大陸間のテチス海に生息していたプランクトンや海洋土、ミネラルなどが大陸の衝突とともに圧縮され、ヒマラヤ山脈の標高3000~5000㍍の断崖絶壁に(たい)(せき)しました。こうして何千万年も保存されたミネラルの(かたまり)が、シラジットなのです。

シラジットの詳しい情報を求めた編集部は、シラジットの輸入を手がける企業の1つである㈱ティーエストレーディングを訪問。詳しいお話を伺いました。

「ヒマラヤ原産の高品質な精製シラジットには、フルボ酸をはじめ、抗酸化・抗アレルギー・抗真菌作用などを持つ有効成分が豊富に含まれていることが確認されています。太古の昔に生息していた動植物などが長い年月をかけて微生物による分解と発酵を繰り返されることでできた、シラジットならではの特長です」

シラジットの有効成分の1つであるフルボ酸は、もともと森林や土壌の中に存在する有機酸の一種。食事から摂取したミネラルなどの栄養素を吸収しやすくしたり、体内で循環させたりする働きがあります。体内のミネラルバランスを一定に保つ働きによって、過剰なミネラルを体外に排出するデトックス作用があることも分かっています。

抗酸化作用とデトックス作用による若返り効果が期待されるシラジット。さらに、アーユルヴェーダでは、ED((ぼっ)()(しょう)(がい))や(そう)(ろう)などの男性特有の悩みを解決するといわれています。

「海外の研究では、男性の精子の活性化が報告されています。また、男性ホルモンの一種であるテストステロン値の向上も確認されているそうです」

シラジットが(ゆう)(きゅう)のときをかけて堆積したように、長い年月をかけて築き上げたパートナーへの愛情は年を重ねても大切にしたいもの。肉体と精神がともに成熟したいまだからこそ、身も心も満ち足りた性を楽しみましょう。